Navigation
2017-09-22

クイーンズを代表するラップデュオMobbDeep”Prodigy”が死去


NewYork州はQueens(クイーンズ) を代表するラップデュオMobbDeepのProdigyが亡くなったと21日朝方、海外アーティストのinstagramで皆が彼の写真と共にコメントをアップしていた。

その悲報に私は耳を疑いました。

彼は42才でその人生に幕を閉じました。
彼はツアー最中でライブ終了後、体調不調を訴え入院しその後ラスベガスの病院にてそのまま亡くなった。死因は*鎌状赤血球性貧血からの合併症と言われています。彼は幼い頃からこの病気と闘っていたようです。

*鎌状赤血球貧血は、ヘモグロビン(赤血球の内部に存在する物質で、酸素と結合して、それを肺から全身の組織へと運搬している)の遺伝子のひとつにおける突然変異(変化)が原因で発生する

広報からのコメント

「我々が親愛なる友人アルバート・ジョンソンの死亡を確かめるのは最大の悲しみと疑惑でした。彼は伝説的なNYラップ・デュオMobb Deepのプロディジーとして何百万ものファン支えられていました。
鎌状赤血球性貧血危機に起因する複雑化のために、この天才は2、3日前、ヴェガスでMobb Deepパフォーマンスの後入院しました。大部分の彼のファンが知っているように、プロディジーは出生から病気と戦いました。正確な死因は、まだ決定されていないです。皆の彼へ対してのリスペクトに対して礼を言いたいです。」

ラスベガスでのNasとの最後のライブの様子です。このライブの後に病院へ入院することになった。

現地では多くのアーティストやファンが追悼の意を表している。さらに地元のNYを代表するスポーツチームNYヤンキースまでもが、亡き天才にトリビュートを捧げた。

ヤンキースはロサンゼルス・エンゼルスとの試合前に、Mobb Deepの代表曲”Shook Ones Pt. II”のインストバージョンをプレイし、哀悼の意を表した。

Surce by.http://fnmnl.tv

 

 

🙏🏾 QB RIP King P. Prodigy 4 Ever

Nasir Jonesさん(@nas)がシェアした投稿 –