Navigation
2017-08-17

カテゴリー: MUSIC

New Release NORIKIYO『Robou Ni Soeru』

 私鉄沿線上の名もない街の風景を描き、その名もなき人生を語り、さまざまな感情、ときには臆することなくポリティクスも述べる。予見的な内容だった2007年の『EXIT』から10年、ヒップホップとの出会いやハスリング、通常歩行が困難となる大怪我、ラッパーとしての活動開始、SD JUNKSTA、 SEEDAやPUNPEEとの出

#Who Dat? – KOJOE – HOTSPOT Recommend ARTIST

スキルフルなライミングとフロウ、日本文化とアメリカ文化の隔たりに立ちヒップホップに挑み続ける。僕の思うヒップホップの最大の魅力の一つ、瞬間的な爆発力を持つ数少ない日本人ラッパーだ。

by 神長健二郎 (WENOD RECORDS)
彼の事は昔から知っていたが当時はバイリンガルラッパーが多くなり始めた時

10月に来日決定!デビュー20周年、ネオ・ソウルの女王Erykah Badu(エリカ・バドゥ)

ワールドツアーの一環で東京と大阪での来日公演が決定している。

Surce by.iflyerアメリカ・ダラス出身、HIPHOPやR&Bにジャズを融合させたスタイル(ネオ・ソウル)で知られているErykah Badu(エリカ・バドゥ)。1997年にデビューアルバム『バドゥイズム』を発表、全米で300万枚以上を売り上げた。1997年度グラミーアワードでは「ベスト・R

ビルボードチャートHOT10のミュージックビデオをチェック!

ビルボードチャートHOT10ミュージックビデオをチェック!

梅雨が明けたらやって来る夏にBBQをしながら?海に向かう車内で?恋人との時間に? いつもと違う一日に、スパイスを加えたいならこの楽曲をBGMで是非試してみては??アウトドアで活躍するスマートフォン対応のスピーカーも後半にて紹介しますので購入も考えてみては